愉快なおっさんたちと行く城崎温泉カニのフルコース旅行

今日はおっさんらと蟹のフルコース付き温泉旅行です。このおっさんらというのは、仕事をお願いしている職人さんたちで、歳は45歳ぐらいの大工さんや壁紙屋さんです。仕事から付き合いがはじまったおっさんたちですが、今は仕事の間柄というよりは友達です。

毎週飲みに行きますし、家族同士の付き合いもあって結婚式にもきてもらいました。仕事は全然面白くないですが、このおっさんたちがいるお陰で楽しくな乗り切れています。そんなおっさんたちと今日は城崎温泉へ呑み旅行です。まず、同年代の友達と行く旅行と大きく違うのは、お酒の量です。

一泊二日の旅行なのに、缶ビール2ケースと一升瓶の焼酎を買い出しに行きました。キンキンに冷えたビールを持続させるために、クーラーボックスに缶ビールを詰め込み出発しました。交通手段は車でしたが、全員が揃ってすぐ酒盛りが始まりました。

運転手を除くおっさんたちで乾杯。私が1番若いのですが、運転してもらっているのがありがたかったです。城崎温泉までは3時間ほどでしたが、クーラーボックスに入った1ケース分のキンキンに冷えたビールが残り3本になるまで飲みました。朝からビールを飲むことはあまりありませんが、めちゃくちゃ美味かったです。

城崎温泉へ着くと、地ビールを片手にお土産やさんを手当たり次第に入って行き、試食をあてにグイグイ飲みました。お腹がぱんぱんになると、温泉のフリーパスを買い、一の湯と御所の湯に入りました。城崎の温泉は最高で日頃の疲れが吹き飛びました。城崎の温泉は硫黄が強くないため個人的に好きな温泉です。

2軒目に入った御所の湯ではサウナに長時間入ったのですが、酔いが回ってしまったのかフラフラにのぼせてしまいました。温泉を満喫すると、そこから車で15分ぐらいの日本海側の民宿へ移動しカニのフルコースです。焼きガニ、湯でカニ、カニ刺し、カニすき、1人2.5杯分のカニをいただきました。

今まで食べたカニの中で1番美味かったです。しかし、あれだけ車で騒いでいたのに、カニを食べ出すとみんな必死で、シーンとなったのが面白かったです。ちなみにカニのフルコースが始まる前でその日のビールは10本を超えておりフラフラ状態。カニをいただいている間は、焼酎の水割りを飲みました。

カニはビールより焼酎が合い美味しかったです。カニをお腹いっぱい食べると、民宿の温泉にもう一度入り、部屋で酒盛りが始まりました。私は12時ごろに記憶をなくしてしまいましたが、最高の一日でした。歳は離れていますが、友達に関係はありません。次は、愛媛の道後温泉へいく約束をしました。